2006年01月08日

急騰株6



デイトレ・スイングトレードにとって重要な株の急騰パターンを、しばらく見てきましたが・・・



今日もです。急騰パターン・パートYとなりました。



私も、分かってはいたものの、回を重ねるごとに様々なパターンがあるものだと改めて認識する次第です。



さて今日は、中期で大きく儲けられるパターンです。もし、貴方が中期投資家ならば絶対見逃せないパターンです。さてそのパターンとは・・・。




きょうのパターンを顕著に表している銘柄のご紹介から始めたいと思います。



「東証一部5471 大同特殊鋼」です。いつものようにチャートブックの無い方は、ネットでヤフーファイナンスからはいってコード「5471」で大同特殊鋼の日足と週足チャートをご覧下さい。



どうですか?ご覧になった瞬間に「はは〜」とお感じになりましたか?まず、週足を見てみましょう!平成2年の11月109円を底に極めてロングの右肩上がりで先週828円の高値まで買われました。



このことからも、先ほど指摘しておきました中期投資家必見ということがおわかり頂けたと思います。



そこで表題に記しました移動平均線との関係ですが、週足26週移動平均線、日足25日移動平均線に接するか瞬間割ってから反発を切り返しながらロングの上昇トレンドをたどっています。大底から約7倍弱の上昇です。



多くの場合、相場のテーマや主力の株銘柄はこのように移動平均線に支持されながら反発・急騰を繰り返しながらロングの上昇トレンドを絵描きます。


この習性を利用しないのはもったいないですね!更に、もう一つ付け加えるならば、さいごの胸突き八兆が一番美味しいということです。



日足チャートで9月8日以降をご覧ください。


550円前後から828円まで急騰しています。こんなところでも、前もって急騰パターンが分かっている方は、目をつけていれば儲けられるのですね!



移動平均線に支えられ、緩やかに上昇してきた株は、最後(現時点で)大きく急騰して一服となります。



超短期投資分析表作成マニュアル


稼ぐデイトレテクニカルマニュアル


初心者ネット株 田舎暮らしは株式で稼ぐ 〜デイトレ・スイングトレード〜TOPへ

posted by アベル at 00:00 | 急騰株
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。